THE餅 切り餅

もち吉さんから「THE餅 切り餅」を頂いたので、料理に使ってみました。

今回作ったのは、広島お好み焼きです。

最初に、頂いた切り餅を3枚にスライスします。
堅くて切るのに手間がかかると思っていたのですが、予想以上になめらかで、簡単にスライスすることができました。

今回は、生地の上に切り餅をのせるタイプと、生地の代わりに切り餅を使うタイプの2種類を作りました。

生地の上に野菜と天かす、豚肉をのせて焼くのは、どちらも一緒です。
2〜3分焼いたら、豚肉の面を下にしてさらに3分くらい焼きます。
その後、円形に焼いた溶き卵の上にのせてできあがりです。お好み焼きが小さいので、量が調整しやすい溶き卵を使っています。

切り餅を生地に使ったお好み焼きは、生地が焦げることを心配していたのですが、焦げることもなく、切り餅の表面がパリッとしていて美味しかったです。ただ、野菜を蒸らすのは難しく、普段作るお好み焼きのように野菜をしんなりさせることはできませんでした。
お餅の柔らかい食感と、歯ごたえの残っている野菜の食感を楽しみながら食べるにはいい料理になったと思います。

生地の上にのせた方は、もっちりしたお餅が、お好み焼きにボリュームを出してくれたと思います。お好み焼きにそばを入れなかったのですが、それでもお腹いっぱいになりました。

どちらのお好み焼きも、もち吉さんの美味しいお餅を使ったから、いつもより美味しくなったと思います。

料理にも使いやすいので、これからは切り餅を使った料理も考えたいと思います。

もち吉ファンサイト参加中

コメントを残す