RICOH WG-6

今年最後の散財は、RICOH WG-6です。

これまで WG-5 GPSを使用していたのですが、ズームで撮影すると黒い影が映るようになりました。個人的には、保護ガラスについた傷が原因だと思っています。
写真の品質よりもどんな環境でも使えることを重視していたので、多少の影は気にしないようにしていたのですが、今年最後の散財として、WGシリーズの新型を買うことにしました。

まだ手元に届いたばかりで機能的な確認はできていませんが、WG-5と比較して開放F値が2.0から3.5に下がったことや、WG-5と同じバッテリーを使えない点は、自分の中では残念なところです。しかし、上に書いたように保護ガラスのカバーが欲しかったので、レンズフィルターを取り付けられるようになった点はよかったと思います。この写真もMC レンズガードを取り付けています。
この休み中に使い倒し、その感想をまた報告したいと思います。

今年も残りわずかとなりました。皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

コメントを残す