JENESIS ADP-503G

JENESIS の『ADP-503G』を購入しました。

これまでは、ケータイと SIM カード入りのタブレットを使っていたのですが、ガソリンスタンドのアプリなど、タブレットだと使いにくい会員証アプリが出てきたので、タブレットからスマホに変えることにしました。

SIM カードの挿入は裏蓋を開けて行います。写真に写っている隙間を広げて、裏蓋を取り外します。
トレイ式が主流の中、懐かしさを感じます。

SIM カードはマイクロ サイズに対応しており、これまで使用していたタブレットのものをそのまま使うことができました。

バッテリーも取り外しができるので、バッテリーが劣化してきたら交換できることを期待しています。
ちなみに、このバッテリーの容量は 2,000 mAh で、最近のスマホでは容量が小さい方だと思います。Bluetooth を ON のままで使っていたら、勤務時間が終わるまでバッテリーが持ちませんでした。そのため、必要な時だけ Bluetooth を ON にするような使い方に変えました。

OS は Android 10 Go Edition が搭載されています。メモリは 1 GB しか搭載されていませんが、システムの動きが遅いと感じることはありません。
ゲームは最初から期待していないので、確認していません。

OS に依存しているのかもしれませんが、以前のタブレットで使用できていた会員証アプリが、このスマホに変えてからインストールできなくなりました。インストールできなくなったアプリは、ニトリや honto などです。割合としては、私が使っていた会員証アプリの1〜2割程度だと思います。
『Android 10 Go Edition はデザリング機能に癖がある』というコメントを見かけていたので心配していたのですが、私の環境では特に意識することなくデザリングできました。そのため、インストールできなかった会員証アプリはタブレットに保存し、必要な時はタブレットから使うようにしています。

この1台ですべてのことに対応することは難しいですが、「パソコンやタブレットをネットにつなぐためのモバイルルーターに会員証アプリなどを表示する機能がついたもの」くらいに考えれば価格も手ごろで納得して使えると思います。

コメントを残す